扁桃炎になる原因は何か?食事はもちろん、水を飲むことさえ痛くてつらい扁桃炎ですが、実は身近なアレも扁桃炎を引き起こしやすくしてしまうんです。扁桃炎の原因について事前に知っておきましょう。

扁桃炎が腫れてひどくなる前にお薬を!

扁桃炎(扁桃腺炎)の原因って何?

このエントリーをはてなブックマークに追加

扁桃腺は大きく口を開けた時に垂れ下がったように見える口蓋垂の両わきにあり、体の免疫機能をつかさどっています。
ただし、子供の頃は免疫器官として大きな役割を果たしていますが、成人するにつれてその役割も大きさも小さくなっていき、リンパがその役割を担うようになります。
この扁桃腺が炎症を起こして様々な症状を引き起こすのが、扁桃炎もしくは扁桃腺炎と呼ばれるものです。扁桃炎を知らない女性

では、何が原因で扁桃腺は炎症を起こしてしまうのでしょうか。
その主な犯人は、ウィルスによる感染です。
扁桃腺には黄色ブドウ球菌やインフルエンザ菌など、もともと様々な常駐菌が存在しています。
これらの菌は普段は特に悪さをすることもなく、大人しくしているのですが、風邪を引いたり、身体が疲れていたり、ストレスを感じたりして免疫力が落ちてくると増殖して、扁桃腺に炎症を起こさせてしまうのです。
また、細菌感染によっても同じように炎症が引き起こされます。

以上が急性扁桃炎もしくは扁桃腺炎の原因なのですが、こうした急性症状が何度も繰り返されると、慢性扁桃炎に進んで行くのです。
ですから、急性扁桃炎の原因はウィルスもしくは細菌と疲れやストレス、不規則な生活と言えますし、その急性症状が慢性症状の原因へとつながっていると言えるでしょう。
このようなことから、扁桃腺炎を予防するためには、疲れをためない、規則正しい生活をする、手洗いやうがいをこまめに行う、などが大切だと言えるでしょう。
風邪やインフルエンザを予防するのと同じようなことをするのがおすすめというわけです。
ただし、たかが扁桃腺と甘く考えていると重症化し、手術が必要になったりすることもありますので、できるだけ早い時期に対処することが重要です。

扁桃炎はタバコや飲酒も原因になる?

扁桃炎というと「子供がなる病気」というイメージが強い方も多いのですが、意外に大人でも炎症を起こす方はたくさんいます。
しかも、大人は子供にはない原因も持っています。喫煙イメージそれがタバコと飲酒です。
タバコは煙だから咽喉(いんこう)を刺激して当たり前、と思われるかもしれません。
確かに煙による刺激が炎症を悪化させることは事実ですが、実はタバコにはそれ以外の原因もあるのです。

喫煙をすると、身体の中のビタミンCの量が減少します。
ビタミンCは私たちの大切な免疫機能の一つである白血球の働きを促進してくれるので、ビタミンCが減少することで免疫力が低下してしまうのです。
また、喫煙することで一酸化炭素が身体の中に入って来ますので、身体が酸欠状態になってしまいます。
それと同時に血行も悪くなりますので、ウィルスや細菌に感染しても抵抗力の弱い状態を作ってしまうのです。
免疫力の低下は、そのまま扁桃腺炎にかかりやすい身体につながると言えるでしょう。

それなら、お酒は血行を促進させる働きがあるからいいじゃないか、と思われる方もいるでしょう。
確かにお酒には血行促進作用がありますが、それと同時に炎症を促進させてしまう作用もあるのです。
扁桃炎は扁桃腺が起こしている炎症です。
それを改善するためには、炎症を抑える必要があるのに、飲酒をすることで逆に炎症を煽ってしまうことになるのです。
飲酒イメージあなたも自分でも気が付かないうちに、お酒が咽喉の炎症を促進させてしまっているかもしれません。
やはり、少しでも咽喉に違和感や不調を覚えたら、喫煙や飲酒は控えた生活を送りましょう。
また、特に扁桃腺が弱いという方は、日頃から注意する必要があります。
嗜好品は健康であってこそ楽しめるもの、咽喉に優しい健康生活を心がけましょう。

注目記事をピックアップ

  • クラビットは通販での購入がお得

    扁桃炎に効くクラビットの錠剤

    人の健康を脅かす存在として、細菌やウイルスといったものがあります。感染してしまうと様々な病気を発症しますが、病院で処方される治療薬を用いることで細菌やウイルスをやっつけることが可能です。抗菌薬として有名なクラビットはよく効くため、世界中の医療機関でも取り扱われています。

  • 扁桃炎がなかなか治らない?

    扁桃炎が治らなくて辛そうな男性

    人によっては頻繁に扁桃腺が腫れてしまうことが多く、なかなか治らないと困っている方も少なくありません。 扁桃炎に一度なってしまうと長引くことが多いので早めに病院に行きましょう。病院に行く際はなるべく内科ではなく耳鼻咽喉科を選びましょう。基本的には抗生物質を処方してくれるでしょう。

  • 扁桃炎は予防できる?

    扁桃炎で薬を飲む前に予防する方法とは

    過度なストレスや疲労がたまったり、風邪で抵抗力が落ちていることで扁桃腺に付いている病原菌が増殖して炎症を引き起こします。 扁桃腺が腫れると辛い症状が起こってしまいますので、一度でもかかった経験がある方は慢性化させないために普段から予防できることは徹底して行うようにしましょう。

× 扁桃炎に効く薬はこちら! 扁桃炎に効く薬はこちら!