扁桃炎がなかなか治らないとお困りのあなた。薬を飲んでいるのに治りづらい、治ったはずが再発を繰り返してしまうなど、しつこく扁桃炎になってしまう方はその理由を知りましょう。

扁桃炎が腫れてひどくなる前にお薬を!

扁桃炎(扁桃腺炎)がなかなか治らない?

人によっては頻繁に扁桃腺が腫れてしまうことが多く、なかなか治らないと困っている方も少なくありません。
扁桃炎が治らないため診察を受けに来た人扁桃炎に一度なってしまうと長引くことが多いので早めに病院に行きましょう。病院に行く際はなるべく内科ではなく耳鼻咽喉科を選びましょう。
治療では基本的に抗生物質を処方されることになります。

ただ、慢性的に扁桃炎になっている方は抗生物質を繰り返し使用していると治りにくい体質になってしまうので、扁桃炎をずっと同じ抗生物質で治療するということはあまり良くありません。
少しでも使用している抗生物質の効き目が悪いと感じたらすぐに医師の方に相談をしてみましょう。
抗生物質での治療をしていても完治するまでに長引くことは多く、2~3週間ほどかかってしまう場合もあります。
薬以外だと漢方やハーブティーも扁桃腺の腫れに効果があります。
ハーブティーの場合はエキナセアという免疫力を高めるハーブティーを購入して飲むと良いでしょう。
このエキナセアはドイツなどでは病院で扁桃腺の腫れの治療の為に処方されることもあるほど効果が高いのです。
もし年に何回も扁桃炎になるという方は薬の治療では治りにくいので、手術をするという事も考えて良いでしょう。この手術では扁桃腺を切除することになります。

扁桃炎が治っても再発するのは何故?

扁桃炎は、再発を繰り返すことがよくあります。完治しないうちに無理をすると慢性化になるケースが多いのです。
慢性化する扁桃炎の原因は、身体の細菌に対する防衛機能が過剰に反応する体質であることが考えられます
手術イメージ体調を崩す度に、扁桃炎を引き起こしてしまうことが小さい子供などに良く見られるのはこのためです。
これらを繰り返す事により、慢性化を招く事態に陥る場合もあります。

慢性化した場合は薬で治すことが困難になりますので、手術するのが良いでしょう。
扁桃を手術で切除すれば完治しても再発する心配はないので、痛みが続く場合は検討すると良いです。
扁桃炎の予防は、身体の免疫力を低下させないよう栄養を十分に取ることが大切です。
睡眠不足やストレス、高血糖などが原因で免疫力が低下します。
十分な睡眠や適度な運動、規則正しい生活、喫煙を避け、バランスの良い食生活を送ることで予防できます。
また、就寝時に口が開いていると扁桃腺を痛める原因になるので、鼻呼吸を意識するように心がける必要があります。
口の周りの筋肉を鍛えたり、マスクして寝ることや、枕の高さを調整する事でも変わります。自分の扁桃腺の状況を考えて、いろいろ判断しましょう。

注目記事をピックアップ

  • クラビットは通販での購入がお得

    扁桃炎に効くクラビットの錠剤

    人の健康を脅かす存在として、細菌やウイルスといったものがあります。感染してしまうと様々な病気を発症しますが、病院で処方される治療薬を用いることで細菌やウイルスをやっつけることが可能です。抗菌薬として有名なクラビットはよく効くため、世界中の医療機関でも取り扱われています。

  • 扁桃炎がなかなか治らない?

    扁桃炎が治らなくて辛そうな男性

    人によっては頻繁に扁桃腺が腫れてしまうことが多く、なかなか治らないと困っている方も少なくありません。 扁桃炎に一度なってしまうと長引くことが多いので早めに病院に行きましょう。病院に行く際はなるべく内科ではなく耳鼻咽喉科を選びましょう。基本的には抗生物質を処方してくれるでしょう。

  • 扁桃炎は予防できる?

    扁桃炎で薬を飲む前に予防する方法とは

    過度なストレスや疲労がたまったり、風邪で抵抗力が落ちていることで扁桃腺に付いている病原菌が増殖して炎症を引き起こします。 扁桃腺が腫れると辛い症状が起こってしまいますので、一度でもかかった経験がある方は慢性化させないために普段から予防できることは徹底して行うようにしましょう。

× 扁桃炎に効く薬はこちら! 扁桃炎に効く薬はこちら!