実は扁桃炎って予防できるんです。ポイントは体の免疫力にありました。扁桃炎になりやすくてつらい思いをしているという方はぜひその予防法を知って扁桃炎になりにくい体を作っていきましょう。

扁桃炎に効く抗生物質ならクラビット

扁桃炎(扁桃腺炎)は予防できる?

過度なストレスや疲労がたまったり、風邪で抵抗力が落ちていることで扁桃腺に付いている病原菌が増殖して炎症を引き起こします。
扁桃腺が腫れると辛い症状が起こってしまいますので、一度でもかかった経験がある方は慢性化させないために普段から予防できることは徹底して行うようにしましょう。

まず、体の免疫力を高めることです。
扁桃腺というのは、病原菌が体内へ侵入しないように防いでくれる重要な免疫期間なのですが、免疫を落とさないようにするためには、栄養価の高い食事をきちんと取ることです。

次に、のどを乾燥させないように注意することが大切です。
扁桃腺の腫れを引き起こすのは、のどが乾燥していることも関係しています。
そのためには定期的にうがいをしたりマスクをしたりして乾燥させないように対策を行うことが重要です。
特に冬場の空気の乾燥は、細菌の増殖を招いてしまいますので加湿器を使うなどして湿度をある程度保つように心がけましょう。

そして、できるだけ疲労をためないようでストレスを発散できるように意識しましょう。
扁桃炎になってしまうというのは、心身にストレスがたまって来ていることの現れです。
できるだけ過度の疲労やストレスを溜め込まないようにすることで、抵抗力を上げたり、免疫力を上げたりすることができます。
免疫力が落ちてしまうと扁桃腺に病原菌がつきやすくなってしまうので注意が必要です。
そのためにも、過度な疲労を溜めることなく適度にリフレッシュをするために運動をしたり、気分転換の方法を自分なりにマスターするようにしましょう。

このような点に注意をすれば、日常的に扁桃炎の予防ができるようになります。
扁桃炎の炎症というのはとても辛いものがありますので、なりやすい人は特にこのような点に注意して普段から予防を徹底して行うようにするのがおすすめです。

扁桃炎になりやすい人の為の食事のポイント

扁桃炎になりやすい人は、日頃から免疫力を上げる食事を心がけることが大切です。
それでは、具体的にはどういう食物を摂り、どういうことに気を付ければよいのでしょうか?

まず、免疫力を上げるといわれる食物はいろいろありますが、特に扁桃炎になりやすい人におすすめなのは、「はちみつ」です。
昔から、病気になった時やのどが痛い時にははちみつが効く、とよく言われているとおり、はちみつは扁桃炎の予防や治療に有効な食物ですが、その理由は、大きく3つあります。
1つ目は、栄養価が高く免疫力を高めてくれることです。
はちみつはミネラルやビタミンをバランスよく含んでおり、栄養面で優れているうえ、はちみつに含まれるオリゴ糖には整腸作用があり、腸内環境を改善することで、免疫細胞の働きを活性化させてくれます。
2つ目は、殺菌作用があることです。はちみつに含まれるグルコン酸には細菌やウィルスを殺菌消毒する作用があり、高濃度の糖が繁殖を抑制してくれるため、身体の回復力も高めてくれます。
3つ目は、抗炎症作用があることです。傷口からの分泌物を抑え、炎症をやわらげ、痛みや腫れを抑える効果があるのです。扁桃炎にかかってしまってのどの痛みや腫れがつらい時にも有効です。
はちみつは、吸収が速く、胃腸に負担の少ない身体に優しい食物ですので、ぜひ摂り入れてみましょう。

次に、食生活で特に気を付けたいこととしては、冷たい飲み物をなるべく避け、常温や温かいものにするということです。
冷たい飲み物は、体温を下げ、身体の代謝や免疫力を下げてしまうのです。
のどの血流が悪くなり、傷ついた粘膜の回復を遅らせることになりますし、胃腸の働きも低下させてしまいます。
体温が1℃下がるだけで、代謝は10~20%、免疫力は30%下がるともいわれています。
熱が高い時やのどに熱を持っている時などは、のどの痛みが一時的に抑えられるので、冷たい飲み物が役に立ちますが、普段はなるべく常温もしくは温かい飲み物を摂り、体を温めて血行をよくすることを心がけましょう。
バランスの良い身体に優しい食事とちょっとした心がけが、免疫力の低下を防ぎ扁桃炎の予防につながります。

× 扁桃炎にはクラビットですぐ治す 扁桃炎にはクラビットですぐ治す